いけむランド

はてダからやってきました

linux

古い chrome をインストールする

CI で docker イメージをつくらずにスクリプトで常に最新の chrome をダウンロードしてたりすると、version up された時に CI がこけるようになったりするので、できれば version 指定しておきたい。(まあ、docker イメージをつくっておけよという話ではある…

野良パッケージをつくる時に参考にするサイトまとめ

「便利なツールを見つけたが、パッケージがない!」という場合に /usr/local に入れたくない自分は往々にして野良パッケージをつくるわけだが、既存のディストリビューションの設定ファイルを参考にすると楽にできたりする。個人的によく探すページを以下に…

ヒープとスタックは出会うべきではなかった

データがメモリへどのようにアロケーションされるかは OS や libc およびコンパイラに依存する。 Linux 2.6 の場合、どうもユーザ自身が limit でスタックの使用量を制限しないと、スタックもヒープも拡張し放題で、最終的に衝突してしまうことを許している…

nohup

nohup はログアウトしてもプロセスを実行し続けさせるコマンドであり、coreutils の nohup.c によると signal(SIG_HUP, SIG_IGN) で端末が死んだ時にプロセスに配送されるシグナルを無視させるようにして、execve() で目的のプログラムを実行させる仕組みに…