読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いけむランド

はてダからやってきました

新・unable to remap が rebase で解決しなかった時の話

cygwin

近頃のパッケージツリーでは setup.exe で新しい lib*.dll がインストールされると、ほぼ確実に autorebase が postinstall で動いてしまい、どの都度 unable to remap 地獄に突入することになる。

 

前回 offset がぶっ壊れた DLL を再インストールして、丁度良い offset を探せば良いと書いたが、どうも rebase 再実行はしなくても動くっぽいことがわかった。

 

 というわけで unable to remap が発生したら

  • libgcc1
  • libiconv2
  • libncursesw10
  • libreadline7

を再インストールしてやれば少なくともシェル起動まではいけるはずなので、あとは必要に応じて、怒られる DLL を再インストールしてやれば、普通に使えるようにはなるはずである。