いけむランド

はてダからやってきました

AppVeyor で cygwin での chkbuild 環境をつくってみた

最近は cygwin 環境で新しい Ruby を動かす遊びをしてるのですが、どうにも CI 環境がないみたいので、AppVeyor につくってみることにしました。

And there is no CI for cygwin. Contribution is welcome.
Bug #15465: Tests failed on i386-cygwin - Ruby trunk - Ruby Issue Tracking System

続きを読む

Rupology というライブラリを書いてみた

Ruby の勉強の一環で簡単なライブラリを書いてみた。

github.com

Repology といういろんなディストリビューションのパッケージのバージョンを比較できるサイトがあって、これが API を提供しているので、それの client を書いてみることにした。

感想を言うと、認証がない & GET しかないので、実装はかなり楽だった。

Ruby で HTTP をしゃべる時は Faraday を使うのが良さそうということで乗っかることにした。

Faraday の使い方は qiita-rb を参考にした。(ちょっと古いみたいだけど。)

github.com

あとは spec をひととおり書いて、rubygems に upload するまでやった。

冬休みになにかしらのアウトプットが出せてよかったです。(小並感)

古い chrome をインストールする

CI で docker イメージをつくらずにスクリプトで常に最新の chrome をダウンロードしてたりすると、version up された時に CI がこけるようになったりするので、できれば version 指定しておきたい。(まあ、docker イメージをつくっておけよという話ではあるが。)

http://dl.google.com/linux/chrome/deb/dists/stable/main/binary-amd64/Packages を見ると、古いバージョンが置かれているかはわかるが、"deb pool main google-chrome-stable" とかでググると、ミラーが微妙に同期されていないせいか、かなり古い chrome も見つかったりするので、そちらからダウンロードしてみると良いかもしれない。

メーリングリストに登録するというハードルの高さ

あまりに GitHub を使った開発に慣れきってしまったため、バグレポートやパッチは「まずメーリングリストに登録して」みたいな文章を見るだけで、一気にハードルが高く感じてしまって、やる気がなくなってしまう。

そういうものに限って、世界的に使われているデファクトスタンダードだったりするため、対応してもらわないと、こちらの手間がものすごくかかったりする。

たまに GitHub への mirror や、repository 自体の公開をしてくれているものはあるけど、pr/issue が禁止されていたりするため、結局ソースコードビューワ的な効果しかない。それでも latest tarball しかリンクしてないものに比べれば、だいぶありがたい。

やっぱり歴史が古いものほど開発プラットフォーム移行の腰が重くなるのはわかるが、現代においては「気持ち的にはクローズドソース」だなあと感じてしまうことがある。

RubyKaigi 2018 に行ってきたので小並感を書く

Day1

Keynote

  • 生 Matz 初めて見た。

Lunch

  • 牛タン弁当
  • スタンプラリー
  • どら焼き祭り
    • クッ社さんのどら焼きはずんだ&餅で一味違った
  • フロッピー獲得

Analyzing and Reducing Ruby Memory Usage

  • 「草生えるで有名になった」で草
  • 5000 兆円ほしい
  • 「簡単でしょ」と言いながら diff が長い

Hijacking Ruby Syntax in Ruby

  • 通訳泣かせの高速トーク
  • Binding の万能感

Afternoon Break

  • 電源がないので Github さんのブースにみんな群がる

TTY - Ruby alchemist’s secret potion

RubyGems 3 & 4

Exploring Internal Ruby Through C Extensions

  • デカ外人クイズ
  • C/C++ の他の hash lib でも検証してほしかった
  • メインホールの肘掛けが開いてサイドテーブルが出てくるツイートが 1 時間ごとくらいに流れてきてた

LT

  • ruby is dead every year

RubyKaigi 2018 Official Party

  • LT で windows 版の話が出てたのでメンテナの方に Cygwin 版はどうなってるか訪ねたら、担当者不在ということでした。(ワンチャンある?)

Day 2

Sponsor session (SmartHR)

  • 社長が人が欲しい気持ちをぶっちゃけ過ぎてて草

My way with Ruby

  • 「まつもとさんという言語デザイナーの方」がいらっしゃるそうです

Faster Apps, No Memory Thrash: Get Your Memory Config Right

Lunch

  • トランプタワー

Improve Ruby coding style rules and Lint

  • デカ外人クイズ
    • 正解はバナナソングでも可

Firmware programming with mruby/c

  • オフィス内の二酸化炭素濃度が上がると Slack に Alert が飛ぶ
  • トマト推し
  • Nice Lake

RNode with code positions

Type Profiler: An analysis to guess type signatures

Ruby Committers vs the World

  • backtick あまり使われていないなら地上げして method symbol にしたい
  • 任意の end に ensure をつけられるようにすると else さんの存在意義が...
  • OS 特有の話になると、コミッタ以外置いてきぼりで流速がガクッと下がる

Day 3

Parallel and Thread-Safe Ruby at High-Speed with TruffleRuby

  • 会場の自販機から RedBull が消える (売り切れ)
  • Graal で殴ればとりあえず速くなる風潮
  • 180fps とか初めて見た

Grow and Shrink - Dynamically Extending the Ruby VM Stack

  • 先生がインターン売り込みするのヤバい
  • 大学の発表会っぽい感じだった

The Method JIT Compiler for Ruby 2.6

  • こちらも同時通訳泣かせの速度
  • C is dead
    • 答 : コロンビア

LuaJIT as a Ruby backend

  • LLVMJIT にするのは最近は流行ってない
  • コンパイラ最適化と Lua/LuaJIT についての説明がかなりの割合だった
  • 結局ものはできていないので次回に期待したい
    • SCDD (進捗だめです)

How happy they became with H2O/mruby, and the future of HTTP

JRuby 9.2 and Rails 5.x

  • ここでも Graal
  • C extension どうするんじゃい問題

TRICK 2018 (FINAL)

RubyKaigi 2018 After Party

  • なんだかんだでいつものメンバとしか話せなかったが良かった

  • 疲れてた&風邪をもらったぽかったので不参加
  • どうやら「川」が RubyKaigi の本当の本番らしい