いけむランド

はてダからやってきました

cygwin で libssl1.0 を使ってビルドする

libopenssl100 が libssl1.0 に変わったため、パッケージによってはリビルドが必要になる。

ビルド前に以下の環境変数をセットしておけば、libssl1.0 を使ってビルドしてくれる。

export CPPFLAGS="${CPPFLAGS} -I/usr/lib/openssl-1.0/include"
export LDFLAGS="${LDFLAGS} -L/usr/lib/openssl-1.0/lib"

vlang を cygwin で動かす

ちょっと前にそのうちソース公開するよと言われていた The V Programming Languagegithub から取得できるようになりました。

github.com

というわけでいつもどおり cygwin で動かしてみます。

あくまでも記事執筆時 2019/06/27 時点での情報です。vlang は事前告知もあった影響か commit がガンガンされているため、最新の環境では役に立たないかもしれないことに注意してください。

続きを読む

RPG ツクール MV の Game.exe を mac で遊ぶ

Wine を使うと普通に遊べる。

$ brew install wine
$ wine /path/to/Game.exe

アーカイブの中に日本語ファイル名があると mac で展開した時にファイル名が文字化けしてエラーになるので、windows で展開したものを持ってくると良いみたい。

Capybara で OGP 設定を確認する

Capybara で OGP 設定ができているか確認するには以下のようにすると良さそう。

og_image_element = find('meta[property="og:image"]', visible: false)
expect(og_image_element).to be_truthy

# content の assertion
expect(og_image_element[:content]).to match(%r{^http.*$})

AppVeyor で cygwin での chkbuild 環境をつくってみた

最近は cygwin 環境で新しい Ruby を動かす遊びをしてるのですが、どうにも CI 環境がないみたいので、AppVeyor につくってみることにしました。

And there is no CI for cygwin. Contribution is welcome.
Bug #15465: Tests failed on i386-cygwin - Ruby trunk - Ruby Issue Tracking System

続きを読む

表参道.rb #43 に行ってみた

omotesandorb.connpass.com

LT 枠が空いていたので飛び込みでやってみました。

スライドは用意してなかったので喋りたいことのベースとなる内容を表示したブラウザタブを何枚か用意して、切り替えながら発表しました。

続きを読む