いけむランド

はてダからやってきました

archey-cygwin を書いてみた

Archey という簡単なシステムの情報とディストリビューションのロゴを表示するユーティリティがある。


これは python で書かれているのだが、homebrew からだと別の人が書いた osx 向けの簡易版がインストールされる。


これを参考に cygwin 版を書いてみた。



実行すると以下のようになる。


f:id:fd0:20140412200854p:plain


ちなみに screenfetch というプログラムもある。こちらは一応 cygwin も対応しているように見えた。


実際に cygwin で動かしてみると、windows のコマンドを使うのを前提にしているらしき warning がちょこちょこ出た。


f:id:fd0:20140412201118p:plain


そもそもロゴが windows になるのが解せなかったのが、今回 archey を書いた理由でもあったりする。

あと、すごいどうでもいいことを言うと、cygwin のアイコンの AA は /etc/motd にあるものを JavE - Java Ascii Versatile Editor で縮小した。AA エディタによる編集の方がコードよりも時間がかかったかもしれない。

プロジェクトやリポジトリの名前を決めるのに困った場合の対処法

この本を読めば、だいたい解決すると思います。何故か家にありました。

幻想世界ネーミング辞典―13カ国語版 (COSMIC MOOK)

幻想世界ネーミング辞典―13カ国語版 (COSMIC MOOK)

「きれいなコードを書くための鉄則」読了

基本的な内容なのでちょっと物足りなかった感はあるが、読んで損はない内容だった。

きれいなコードを書くための鉄則

きれいなコードを書くための鉄則

やましろさんといけむらさん #ymsr

家庭の事情で送別会には参加できなかったこともあるので、みんな以上にいっぱい想いを書きたいが、自分が知ってるのってどこまでなんだろう?もしかして全然知らないんじゃないかって不安になりながらも書いてみることにする。

  • 完全に思い出話なので、知ってる人だけ知っといてもらえれば良いかと思います。
  • もっと書くことべきことをあとから思い出すかもしれないので、その時には追記します。
続きを読む

「コーディングを支える技術」読了

誕生日プレゼントでいただいたのをようやく読み終えた。

継承の章あたりは微妙に自分の中でモヤモヤしてたところがすっきりして良かったです。

cygport 再入門

かなり昔に cygport 入門 - BOOLEANLABEL という記事を書いたが、あれから 5 年以上経ち cygport 自体がかなり機能拡張されたということもあり、そろそろ Modern Cygport みたいなチュートリアルを書いておくべきかなと思ったため、加筆 & 修正版を書くことにした。

続きを読む

tractorgen

トラクターの AA が表示される Tractorgen というプログラムがあるが、どういう層に需要があるのかはわからない。

% tractorgen 
         r-------
        _|
       / |_______\_    \\
      |          |o|----\\
      |_____________\_--_\\
     (O)_O_O_O_O_O_(O)    \\
% tractorgen 10
         r-------------
        _|
       / |_____________\_    \\
      |                |o|----\\
      |___________________\_--_\\
     (O)_O_O_O_O_O_O_O_O_(O)    \\
% tractorgen 4 
         r-
        _|
       / |_\_    \\
      |    |o|----\\
      |_______\_--_\\
     (O)_O_O_(O)    \\
% tractorgen 3
tractorgen: ERROR!! Tractors must have at least four wheels!! FOOL!
[1]    1818 abort      tractorgen 3

Fluentd + ElasticSearch + Kibana3 を mac で試してみる (追記あり)

流行ってるみたいだったので試しに mac に環境を構築してみました。

続きを読む

GLib および GModule の練習

個人的に

  • GLib を使った
  • module を動的にロードする

ライブラリを書く練習をしたかったため、軽く書いてみた。